生活保護をもらっていた母が亡くなり私が葬儀を - 東京・川崎の生活保護・福祉葬儀に関するブログ

株式会社大江戸セレモニー
業界最安値の[シンプル葬儀]
2018年06月27日 [生活保護 葬儀 川崎]

生活保護をもらっていた母が亡くなり私が葬儀を

imges

生活保護をもらっていた母が亡くなり私が葬儀を


父が亡くなり、川崎の家には母が一人で生活していました。
しかし身体を壊してしまい、本当は一人娘の私が面倒をみなくてはいけないのですが、生活が苦しくて高額な医療費も支払ってやることもできなくて、結局家を処分してしばらくそれで医療費や生活費を工面していましたが、最終的に生活保護になってしまいました。
先日母が亡くなり葬儀だけは私が挙げてやりたくて、業界最安値の尽紫会さんを見つけることができて大変お世話になりました。

imges

生活保護受給者でも葬祭扶助で葬儀ができて安心しました


以前は夫婦で細々と川崎で飲食店をやっていましたが、料理担当の主人が難病にかかってしまい、しばらくお店を休んでから一度は再開しましたが、やはり体力がもたなくて入退院を繰り返して、医療費がまかなえなくなりお店は閉めて生活保護に頼りことにしました。
それから何とは暮らしてきましたが、先日主人が危篤状態になり恥ずかしながら葬儀をどうすればいいのかが頭を過ってしまいました。
結局葬祭扶助で葬儀は行うことができましたが、尽紫会さんには大変お世話になりました。

imges

生活保護をもらっていた兄の葬儀を私がしてやることに


もともと川崎に実家がありましたが、両親が亡くなってからは兄と相談して実家は売却してそのお金を二人で相続して、その後は兄は東京に出てしばらく会っていませんでした。
久しぶりに会ったのは兄が生活保護をもらうことが判明した時で、事業に失敗して身体も壊して高額な医療費が支払えなくてそうしたそうです。
私も生活に余裕がなくその後も兄との交流はありませんでしたが、この度兄が亡くなり何とか葬儀だけはしてやろうと尽紫会さんには低料金で葬儀をしてもらえてありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

大江戸セレモニーご相談・お問合せは…042-452-5748